光脱毛とは

多くの脱毛サロンが行っている脱毛方法が光脱毛です。光脱毛は黒い色素に反応する光を使用した脱毛方法です。光を照射すると毛の色素に反応して毛が熱を吸収します。熱のダメージで自然と毛が抜け落ちることが促されます。光は毛にだけ作用させるようにしているので肌への負担が少なく、アトピーの方でも脱毛できることがあります。

施術前には肌を保護したり脱毛効果を高めるためにジェルを塗布します。光を照射すると熱が発生して痛みを感じることがありますが、ジェルで冷やすことで痛みが軽減します。
脱毛完了このジェルはややヒヤッとします。
サロンによってはジェルを使わず、マシンで冷やしながら脱毛します。
マシンの照射口が-5℃くらいになって冷やしてくれるので、ほとんど痛みを感じずに脱毛できます。

毛には成長サイクルがあり、成長期・退行期・休止期を繰り返しています。
光脱毛が働きかけることができるのが成長期の毛です。全身の3分の1ほどの毛が成長期の毛で、皮膚に隠れている毛が成長してきたら何度か施術を受けます。
個人差がありますが満足できる脱毛効果を得るには、6回ほど施術を受ける必要があります。
2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで通うのが一般的ですので、脱毛が完了するには1年以上かかります。


関連する記事↓
レーザー脱毛とは
ニードル脱毛とは